sundaysoundtrack

れんこんバーガーを作った

皮ごとれんこんバーガー

れんこんバーガーを作った。うーらさんのこのレシピのやつで、一応正式名は「皮ごとれんこんバーガー」。『うーらのオーガニックレシピ手帖2』の本にも載ってる。

ソースがまんまハンバーガーって感じで、かなりおいしかった。パン(バンズ)は相方さんが焼いたもの。れんこんはさすがに余るので、同じように1センチ幅で切ってソースに絡めて食べた。

皮ごとれんこんバーガー

皮ごとれんこんバーガー

お店で食べるみたいに紙に包んでみたりして。

皮ごとれんこんバーガー

ホント、おいしかったです。

この本に載ってます。

うーらのオーガニックレシピ手帖2 (エンターブレインムック)うーらのオーガニックレシピ手帖2 (エンターブレインムック)
庄司 智子

エンターブレイン 2009-10-31
売り上げランキング : 32641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: 日常

高尾山に登った

高尾山からの富士山

7月18日、相方さんと高尾山に行ってきた。僕は2回目、相方さんは初めて。

前回僕が行ったのは2008年11月。前回は平日に行ったのに、紅葉のシーズンだからかものすごく混んでいた。今回は日曜日なので、混むのを覚悟して朝早くに家を出る。山頂に着いたのは10時ぐらいだったっけ?

上の写真には真ん中に一応富士山が写ってるんだけど、空は青空なのに雲のおかげで富士山の全景は残念ながら見られず。相方さんにきれいなのを見せたかったな。

高尾山

高尾山 天狗焼

これはケーブルカーの駅で売っていた天狗焼。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり

7月9日のサボテンの花

サボテン 2010-7-9

7月9日のサボテンの花。7月7日の花と同じ。日が経つにつれて、色が変わってくる。

今年はあと2つほど咲きそう。いや、咲いてくれたらいいな。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > サボテン

7月8日、新しい冷蔵庫がくる

冷蔵庫

7月8日、新しい冷蔵庫がやってきた。

これまで相方さんが結婚する前から使っていた冷蔵庫を使っていたけど、結構な年月使っているのと、かなり小さいので(僕の身長161cmより低い)、えいやと買い換えることに。パナソニックのエコナビのやつ。

古い冷蔵庫に慣れすぎいていたので、庫内が広すぎること逐一感動したり、ガラガラと製氷機が氷を作ってくれるのに軽くビクッとしたり、未だにいまひとつ使い慣れなかったり。

うれしいのは、結構な量の食材をスーパーで買い込んできても、余裕で入ってしまうこと。前ならキャベツ丸ごと買った日にゃ野菜室が大変なことになってたのに、いまならキャベツとレタスを買っても全然余裕。うれしい。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常

KANさんの「よければ一緒に」が素敵すぎる

ちょっと前に書いたとおり、僕はKANさんのファンです。KANさんがDJを長く長く担当していたFM802のMUSIC GUMBOを、開局当初からずっとずっと聴き続けていたようなファンです。CDそれほど持ってないですけど、いろんな曲をソラで歌えるくらい大好きです。

で、久しぶりに買いました。新しいアルバム『カンチガイもハナハダしい私の人生』。そこに収録されている、シングル曲でもある「よければ一緒に」。8分近くある曲です。

とてもよいのです。素敵なのです。

世の中にはいろんなラブソングがあり、KANさんにもズバリ「プロポーズ」だとか「永遠」とか、そういう永遠の愛の誓いを歌った曲はあります。この「よければ一緒に」はすごくサラリとしていてAメロが淡々と繰り返されるのですが、「よければ一緒に」という言葉がじわじわきます。野暮なので歌詞の内容はあんまり詳しく書きませんけど、じわじわきます。ストレートではないんですが、ものすごく核心を突いたメッセージです。すごく響きます。僕が女の人ならじわじわ泣いてます。いや僕だってほろりとくるんですが。

この人はほんとにロマンチストだなあ。負けてられないや。

よければみなさん、買ってください。CDでもシングルでも、iTunesでも売っているので、ぜひ。YouTubeにレーベルのオフィシャルの音源もあります。

Amazonでアルバムには22のレビューが書かれているんですが、すごいことに、全員が熱心なファンとはいえ22のレビューすべてが「★5つ」です。

とりあえず、聴いているうちに最後の方には「ラララララ」とみなさん歌っているはずです。

よければ一緒に。

KAN¥ 2,882 (10% OFF)
KANという人間性と確かな才能に唸らせられるアルバムです。
KANの総決算的アルバム
期待を裏切らないすばらしい一枚!
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

7月7日のサボテンの花

サボテン 2010-7-7

7月7日のサボテンの花。4つ目か5つ目の花かな。今年いくつ咲いたのかわかんなくなってきた。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > サボテン

夜中にKANさんを聴く

夜になり、なんだかふとYouTubeでKANさんの曲を検索してしんみりと聴いている。なんでおれ、こんなに好きなのにCDそんなに持ってないんだろ。5枚しかないや。「牛乳飲んでギュー」なんて死ぬほど好きなのに、「木村和」名義のものしか持ってないし。

今年の冬に出たらしい新曲の「よければ一緒に」。KANさんらしい、素直そうな真摯な男の素直な歌詞がしんみりしんみり。8分もあるのに、延々Aメロを繰り返すのに、なんだろな、この聴かせ具合。

そこからはもう、「永遠」とか「君が好き、胸が痛い」とか「Songwriter」とか「まゆみ」とか「めずらしい人生」とか「50年後も」とか、思いつくまま見ていく。懐かしいし、またしんみり。

「東京に来い」というシングルがあって、まだ8cmシングル盤の頃で、カップリングが「練馬美人」だった。この両面ともビートルズのオマージュ的な作品で、僕はすごく好きでシングルはこれだけ持っている。おもしろいのは、僕はこの曲に誘われるかのように(?)4年前に東京に出てきて、練馬に住んでいるということ。不思議。

ずっと長いことKANのCD買ってないけど、買おうかな。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽