sundaysoundtrack

ズーラシアのドゥクラングール

ドゥクラングール@ズーラシア

ズーラシアで一番かわいいと思ったのがドゥクラングールというサル。東南アジアに生息しているサルらしいんだけど、絶滅危惧状態だそう。

格好がなんともおしゃれで、こんな素敵なサルは初めて見た。この動物園にしかいないのかな。

ドゥクラングール|よこはま動物園 ズーラシア|動物紹介

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 動物園めぐり

9月21日、ズーラシアに行ってきた

アカカンガルー@ズーラシア

9月21日、ズーラシアに行ってきた。よこはま動物園。初ズーラシア。電車とバスを5本乗り継いで(!)、約2時間かけて到着。

正直な感想を言うと、動物が遠いのと、見にくいのと、見る順序がある程度決められているのとで、なんだか物足りない感じ。「広い」とは聞いてたけれど、まあ敷地は広いんだけど、開園の9時半から回り始めて、10時半ぐらいに昼ご飯を食べて(?)、12時にはもう見終わってた。あれれ。

キリンやシマウマがいなかったからかもね。

でもいま写真を整理してFlickrにアップして見てみたら、結構おもしろい。アカカンガルーの喧嘩はおもしろかったし、ドゥクラングールやテングザルやメガネグマといった初めて見る動物も多かった。

ドゥクラングール@ズーラシア

ドゥクラングールかわいい。

エミュー@ズーラシア

端っこの方に追いやられていたエミュー。

ズーラシア090921 - a set on Flickr(スライドショー)

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 動物園めぐり

9月11日、Eddi Reader ライブ@ビルボードライブ東京

エディ・リーダー ライブ@ビルボードライブ東京

そうでした。世界一の女性シンガーはエディ・リーダーでした。

9月11日、エディ・リーダーのライブを見にビルボードライブ東京へ。2年ぶり。そういや2年前は渋谷クラブクアトロとリキッドルームの2公演ちゃんと見に行ってたんや。今回は、2日目のセカンドステージのみ。

終わってみたら時間は短かったんだけど、僕はすごくすごく大満足だった。新しいアルバム『Love Is The Way』とFairground Attractionの曲が中心の内容で、なんだろう、「Patience Of Angels」も「Joke」も「Kiteflyer's Hill」も定番の曲は全然やってないのに、なんか僕はずっとにこにこして笑ってたと思う。

最初から新しいアルバムからの曲が続いて、でも僕もここで何度も書いてるように『Love Is The Way』っていままでで一番いいアルバムじゃないかと思ってて、すごく心地よかった。冒頭4曲はアルバムの出だしの順番と同じ。「New York City」で舞台バックのカーテンを開けてもらって東京の夜景を「ニューヨークの夜景よ」とか言ったりして(何にも言わなかったけど、この日は9月11日)。

『Love Is The Way』からの曲は、アルバムとちょっとニュアンスが違うように聞こえたけど、リズムがちょっと強調されていたりしたからかも知らん。「Roses」は、アルバムではベースがリードを弾いたりでメロディックだったんだけど、ライブではウッドベースだったのでルートを弾く感じでちょっとだけ残念。

そうそう、エディ姐さんは髪にバラの髪飾りをいっぱいつけていて、最初に登場したときに僕は思わず笑ってしまった。いやいやすごくかわいいんですけど。

中盤「Get Happy」を歌い出したから、「ああ、もしや」とわくわくしていたら案の定「Moon Is Mine」になだれ込み。いつものとおり、スカートつかんでくるくる踊り出したり、まあとにかく歌っている本人がとても楽しそうで、そのステージの雰囲気が観客に伝わっていい感じ。

「It's Magic」がよかった。ステージ上で初老の女性シンガーを演じてた。んでプレスリーやらフランク・シナトラやらが乗り移ってた。ほんの少しだけエディのカラオケタイム。

「Allelujah」もうれしいことに演奏。いいなあ。「Allelujah, here I am」と両手を広げて上を向いて歌い上げているのを見て、ああすごく気持ちよさそうと思った。「ハレルヤ ボクハココニイマス」。

「Love Is The Way」で大団円を迎えるとは予想してなかった。観客に「Love is the way, hey hey, love is the way, love is the way, you lead me」と歌って、と歌唱指導をして、観客のバックコーラスと一緒に演奏。こういうの好き。こうされると曲の印象がだいぶ変わるね。

ほぼ目の前の至近距離でBoo Hewerdineが見れたのはよかったけど、Booさんは黙々とギターを弾いてた。ドラムのRoy Doddsも相変わらず楽しそうにおもちゃみたいにドラムとパーカッションを操ってたけど、席からはちょっと見えにくい位置で残念。

でも、みんないい具合でオジサンになっちゃったなあ。

もしかしたら見るたびに言ってるかもしれないけど、これまでのエディのライブで一番よかったかもしれない。時間短かったけど、いつもと違って内容すごく偏ってたけど、すごく楽しかったし、すごく笑ったし、ハッピーになれた。

セットリスト。順番うろ覚え。あああと、いしけいさんとtamaさんに久しぶりにお会いした。

  1. Dragonflies
  2. Silent Bells
  3. New York City
  4. Dandelion
  5. Roses
  6. Muddy Water
  7. Get Happy / The Moon Is Mine
  8. La Vie En Rose
  9. It's Magic
  10. Willie Stewart / Molly Rankin
  11. Wild Mountainside
  12. Bell, Book and Candle
  13. Perfect
  14. Allelujah
  15. Love Is the Way

ラヴ・イズ・ザ・ウェイラヴ・イズ・ザ・ウェイ
エディ・リーダー
Amazon.co.jpで詳しく見る

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > Eddi Reader

佐伯公園は2010年春まで工事中です

新宿区中落合にある、画家佐伯祐三の旧居跡「佐伯公園」に行ってきた。けど、残念ながら工事中で入れず…。

来年2010年春まで工事中とのこと。嬉々として向かっただけに、ちょっと残念。


大きな地図で見る
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり

ちひろ美術館・東京に行ってきた

9月5日、いわさきちひろの美術館「ちひろ美術館・東京」に初めて行ってきた。実は家のすぐ近く。

小さいときに実家で絵が飾られていたと思うので、この人の絵はいくつか知ってたけど、家の近くに美術館があるのにこれまで行ってなかった。相方さんのご希望。癒されてたみたい。絵がとてもやわらかいね。

アンケートを書くと招待券をいただいた。つまり、もう1回行ける。

思いのほか、かなりの人が来ていた。

ちひろ美術館・東京

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり