sundaysoundtrack

ポリスの夜のヒットスタジオ出演時のビデオがおもしろい

こないだ、相方にポリスの「De Do Do Do, De Da Da Da」の日本語バージョンを聴かせようとYouTubeを徘徊していたら、すごいものを発見。ポリスの夜のヒットスタジオ出演時のもの。爆笑。腹いたい。

特にスティングとスチュアート・コープランドがやる気なし。演奏する気でやって来たら「口パクで」と言われてキレて、すんげぇ投げやりでやったんやろうなあ。スティングは吹くつもりもないサックス抱えてダラダラ歌うマネしてるし、スチュアート・コープランドはなんですかそのドラムセットは。むちゃくちゃです。やりたい放題。

YouTube - POLICE/DE DO DO DO, DE DA DA DA(at japan TV Show 2.Feb.1981)

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

YUENTOのマグ型スピーカー「MUSIC MUG」を買った

YUENTO Music Mug

YUENTOのマグ型スピーカー、MUSIC MUGを買った。うへへ。雑貨屋さんでよく見かけてずっとほしかったけど、高かったのでどうしようかなあと思ってた。iPod nanoとかをつないでテーブルとかで音楽が聴ける。テーブルだけじゃなくいろんなところでもね。電源がいらないので便利。写真は相方のiPod nano。

12月29日に三井アウトレットパーク入間へ行ってきて、そこで4,000円で売ってたので、わーさすがアウトレットということで購入。いまアマゾンで見たら3,990円。まあいいや。

三井アウトレットパーク入間では12時前ぐらいから17時半ぐらい?までずっといて、結構くたびれた。行く前はあんまり買い物する気分じゃなくて、さらにちょっとお疲れモードだったんだけど、このMUSIC MUGとUSB卓上ライトを買ったら俄然元気になって、アーノルドパーマーの帽子とかシャツなども購入。

買い物は楽しいね。

で、このマグ型のスピーカー、持っている音楽プレーヤー(我が家ではiPod nano)側の音量を結構上げないといけないけど、快適です。スピーカーはモノラルだけど、そもそもBGM用のスピーカーだと思うので、生活を邪魔しない感じでいいと思う。

ちょっと前にコンポとつなぐためのコードを買ったばかりなのに、たぶんこのMUSIC MUGの方を使うだろうなあ。

YUEN'TO MUSIC MUG ホワイト 7800000 YOE001-WYUEN'TO MUSIC MUG ホワイト 7800000 YOE001-W
Amazon.co.jpで詳しく見る

permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: 日常

どうでもいいことですが

12月24日放送のあらびき団のスペシャル「聖あらびき団2008」で、たしか「あらびき事件簿」という名前であらびき団のパフォーマーに起きた出来事をランキングで紹介していて、その中で触れられてなかったと思うけど、「モンスターエンジンがM-1グランプリのファイナリストで出場」が挙がってなかったな。あれを収録したときは結果は出てなかったけど、出場決定の前に収録したんかな。

まあ、どうでもいいことですが、いまさっき風呂に入っててふと思い出した。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記

フィギュア全日本選手権を見た

フィギュア全日本選手権を見た。全部見てないけど。

男子は織田君が1位で小塚君が2位。まあ大方の予想通りだと思うけど、それでも織田君が優勝で小塚君が2位という結果はよかったなと。特に、フリーで小塚君の演技が堂々とした感じだったので、自信につながったらいいな。高橋大輔がいないというところはあるけれど、これで名前を売ったしね。

女子は中野友加里が残念。本当に残念。ミスしちゃったからなあ。その前の鈴木明子と村主章枝の演技がパーフェクトだっただけに、うーん、悲しい。

鈴木明子のフリーはちょっとうるっときた。表彰台に立たせたかったな。

あと、この大会で初めて知ったけど、村上佳菜子ちゃんがうまいしかわいいし、ステップが素敵。この女子の強豪の中にいて、7位はものすごく大健闘。笑顔が素敵なんだな。まだジュニアらしいけど、本当に楽しみ。これから中野友加里と村上佳菜子ちゃんを応援することにした。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常

つじあやのライブ@草月ホール(2008年)

2010年12月10日のライブについてはこちら

12月26日、仕事納めの日につじあやののライブへ行ってきた。東京公演の草月ホール。忘年会に行けんかったやないかい。

「WINTER TOUR 2008 LIVE GIRL」と題したツアーなので、もちろんアルバム『COVER GIRL2』が中心になるんだろうなあぐらいに思ってたんだけど、印象としては本当にカバーばかりのセットリストだった。できるだけ自分の曲をはずしました、みたいな感じ。

実質おなじみのつじあやのの曲としては「ありえないくらい奇跡」「風になる」「揺れる夜、愛に抱かれて(この曲のタイトル覚えられない。愛のラブレターでよかったようなw)」「星降る夜のクリスマス」の4曲だけ。うわ、すごいな。17曲やったのに。

とはいえ、清浦夏実にプレゼントしたケロロ軍曹のエンディングテーマの「僕らの合言葉」とか、NTT西日本コミュニケーション大賞のサイトで公開されている「calling」もやってて、オリジナルとしては計6曲。ファンはこれで楽しめるんかいなという感じだけど、僕としてはすごくいいライブだったなあと。つじあやの本人もバンドのメンバーもみんなリラックスして(ツアー最終日だったので)、進行もMCもこなれてて安心して見てられた。

でもねえ、まあ結構な数のこの人のライブを見ていて今回初めて思ったんやけど、ちょっと「関西のおばちゃん」化しているような気が……。なんやろう、MCが。と相方さんに言ったら、相方さんもそう感じたらしい。

まあ、わからんでもないな(笑)。

「僕らの合言葉」がよかった。客の手拍子の誘導も、本人曰く「ツアーで一番うまくいった」そうで、楽しい演出だったと思う。あれ、本人バージョンとして発表しないんかな。

何の紹介もなく始めたカーディガンズの「Rise And Shine」。「あれ、何だっけこの曲」という感じで聞いてた。諸事情でのアルバムからの収録漏れだそうな。カバーはいろいろと大変やね。大貫妙子の「都会」のカバーも、前回?のツアーでやったよね。これも収録漏れなんかな。

「ありえない奇跡」がセットにあると映えるね。つじあやののライブではよく出だしにお客さんが置いてけぼりっぽくなることがあるような気がして、でもこの曲が序盤にあると全然違うような気がする。

「東京の夜はこれからやでー」とか「山下達郎ターイム」とかなんとか言って、「DOWN TOWN」ではハンドマイクでステージ前方をウロウロ。なんか妙にノリノリなんだけどぎこちなくて、相方も笑ってたし僕も笑った。なんか変や(笑)。

アンコール最後の「星降る夜のクリスマス」にはちょっとびっくり。この曲やるとはね。

ということで、カバーばかりだったのに意外にも満足なライブでした。あったかかったね。

  1. come again
  2. 丘を越えて
  3. Rise And Shine(カーディガンズのカバー)
  4. ありえない奇跡
  5. 僕らの合言葉(清浦夏実のセルフカバー)
  6. 頼りない天使
  7. ルージュの伝言(弾き語り)
  8. calling(弾き語り、NTT西日本コミュニケーション大賞に提供)
  9. 都会(大貫妙子のカバー)
  10. DOWN TOWN
  11. パレード
  12. 風になる
  13. Sweet Memories
  14. 揺れる夜、愛に抱かれて
  15. 戦場のメリークリスマス
  16. 黄金の月(アンコール)
  17. 星降る夜のクリスマス(アンコール)

つれづれアヤノブログ:草月ホール
つじあやののブログでの当日のエントリー。

ツアーの感想とか - うららか・びより
リンクはり返してやれ。

permalink | comments (0) | trackbacks (1) | category: 音楽 > つじあやの

メーカーズシャツ鎌倉のネクタイを買う

メーカーズシャツ鎌倉のネクタイを買う。

いろんなところで話を聞いて、いっぺんメーカーズシャツ鎌倉でワイシャツを買ってみようと思い、でもこないだユニクロでシャツを買ったばかりなので、とりあえずどんなものかを視察。丸の内の丸ビルのお店。

良さげ。今度買う。次に買うときはここで買う。いま調べたら、新宿三丁目にもあるみたい。

と、店内を物色していたら、ちょっと渋めの素敵なネクタイを発見。ネクタイ、もうかれこれ8年〜10年近く買ってないんじゃないかなとか思いつつ、ネクタイをたまに締めることになってきたので、んじゃあ買いましょうかということで、買った。

で、今日の昼に、もう閉めないだろうネクタイを整理。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常

M-1グランプリを見た

M-1グランプリを見た。このところ毎年ちゃんと見てるな。今年も昼過ぎごろから夜ご飯用のトマトシチューを作って、いつのまにか準備万端状態に。相方もすでに風呂に入って見る気満々。

結構知らん人らばっかりだったけど、終わってみたらちゃんと笑えた。よかったよかった。あらびき団好きとしてはモンスターエンジンが健闘していたのがうれしいやらハラハラしたというか。ていうかモンスターエンジンの漫才を見たのは初めて。

最終決戦ではNON STYLEが一番おもしろかったけど、そのまえの9組でやったときにはオードリーの方がおもしろかった。U字工事は初めて見たけど、もう1回見たいなあ。おもしろかったんだけどな。

あと、たぶんみんな思ってると思うけど、矢口真里がなんであんなにアップで映るんかがようわからん。別に嫌いじゃないけど、最後の方には腹が立ってきた。矢口真里が大笑いして司会が今田耕司だと、レッドカーペットやん。

permalink | comments (4) | trackbacks (0) | category: 日常