sundaysoundtrack

つじあやの / はじまりの時

つじあやののミニアルバム『はじまりの時』。「リラックス・アルバム」だとか「ミュージック・サプリ」だとか、コピーというかキャッチというか、どちらかに揃えたらいいのになとちょっと思ったり。

僕らは人間なので、時間が経てばそれなりに成長するし嗜好も思考も指向も変わるし、でもなぜか他人には自分が思い描いているようなものであって欲しいと勝手な思いをずっと変わらず抱いたりしていて、で、つじあやの嬢も少しずつ変わっていくんですよ。『君への気持ち』でデビューしたのが1999年で、その前の『うららか』は1998年のもの。そこからはもう6〜7年。デビューした頃の「京都から出てきました」&文学少女的な雰囲気からはだいぶ洗練されて、こんな爽やかで洗練されたアルバムを作っても全然おかしくない。でも、洗練されたものの音の肌触りは奇をてらっていないノーマルなものだし(ツアーバンドのメンバーが参加しているからね)、最後の「忘れないで」「アイムハッピー」の作風も比較的古いつじあやののイメージのものだ。でも、ほんと思うのは、女性が作ったアルバムだなあというところ。「僕と君」のスタイルから、「私とあなた」へ。きっといい日々を送っているのかな、とか。そんなことを思ったり。

で、さっそく次の新しいシングルさよなら愛してるが出るそうですよ。いろんなCMでかかっている曲はいつ聴けるんだろう?

つじあやの『はじまりの時』スペシャルサイト
つじあやのオフィシャルサイト「うららかさん」

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

元JellyfishのRoger Joseph Manning Jr.とJason Falknerのユニット「TV EYES」

昨日、吉祥寺のタワーレコードでRoger Joseph Manning Jr.の輸入版のソロアルバムを見て(日本盤と内容が違うのだ)、「ああそういやまだ買ってないなあ」と思いつつ、また先延ばしにしたんだけど、CDJournalにすごいニュースが。

ポップ・マニアを虜にさせたジェリーフィッシュの元メンバーである、ジェイソン・フォークナーとロジャー・マニング(ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.)の2人が、2003年頃から始めているユニット“TV EYES”のデビュー・アルバム『TV EYES』(写真)をついにリリースします!

CDJournal.com - ニュース - ジェリーフィッシュの2人が再び集結!ユニット“TV EYES”がデビュー作を発表

中途半端なJellyfishファンなんだけど(BOX盤だって結局買わなかったし)、なんだか今はすごく欲しい気分。なんなんだろうこの気分は。一緒にRoger Joseph Manning Jr.のソロも買うか。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

Eddi Reader @ MySpace

うっきょー、MySpaceにEddi Readerのページがあるよー。ちょっとびっくり。「トモダチスペース」(ってMySpace日本版が準備中だからトモダチスペースだって)にも「うっきょー」なミュージシャンがずらり。Brian Kennedyのページもある。

Eddiのプロフィール欄に、影響を受けた人の中にHarry Nilssonの名前があって、ちょっと嬉しかった。好きなのはわかってたけれど、ちゃんとこう書かれたのは僕は初めて見た。Eddi姐さん、新作まだかな。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > Eddi Reader

看板

不動産屋さんの看板@西荻窪西荻窪のカフェ「三月の羊」の近くの不動産屋さんに前にあった看板。なんだかレトロチックでいい。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり

西荻窪のカフェ、三月の羊

西荻窪のカフェ「三月の羊」9/24、この日も快晴なので、髪を切りに行こうと思っていたのをやめて、西荻窪にでかけてみる。ランチはシンガポール料理のムーハンで海南(はいなん)チキンライス。満足。

その後、「羊 とびだし注意」の看板が地元では有名らしいカフェ「三月の羊」へ。店内は撮影禁止とのことだったので何も撮ってないけれど、こぢんまりとした「部屋」みたいなお店。ちなみに僕たちが座ったところは、古いミシン台の席。「マイルドコーヒー」(だったっけ?)と「ひつじプリン」を頂く。店の中は違う時間が流れていて、ゆったりまったりしたモードに。ひつじパンとかひつじサブレを買って帰る。とてもいいお店でした。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり

9/23、キルフェボン代官山店へ

代官山の青い空代官山の青い空9/23(風が強かった)、相方さんと恵比寿から代官山方面へ。ランチは行こうと思っていた店が閉店していたようで、恵比寿の駅ビル「アトレ恵比寿」の某店でパスタ。味はとてもおいしかったけれど、店内はお客さんがいっぱいで落ち着けず。

店を出て、キルフェボンを目指して代官山をぶらぶらと。秋の青い空と白い雲がものすごくきれい。秋だ秋だ。

キルフェボンで、キルフェボン代官山店。季節のフルーツを使ったタルトが人気のケーキ屋さんだそうで、相方さんは京都の店に既に訪問済み。楽しみにして行くと、店の前には人だかりが……。僕たちは50分待ちとのこと(最終的にはもっと待った)。ひえー。名前を告げて、代官山周辺をぐるーーっと廻って、戻ってきて改めて30分ぐらい待って、やっと入れました。長かった。

僕は桃のタルトで、相方さんはいちじくのタルト。とても素敵においしかったです。生地もパイ生地っぽくてサクッとしているし、果物もとても甘い。満足。

店を出たときにはすっかり日が暮れてました。おかげできれいな写真が撮れたんですけど。

こだわりのタルト、ケーキのお店 - キルフェボン

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり

Kate Rusbyに癒されて

相方さんの体調がよくなかったり仕事だったり、このところ気が張っているのか緊張しているのか、すごく疲れる。でも、気が張っているおかげか、風邪をひきそうで何とか持ちこたえているし(葛根湯飲んだり、やずや黒酢カプセルや滅多に飲まないサプリやら)、なんとかやりくり。

週の頭にiPod shuffleにKate Rusbyを放り込んでいて、これがものすごくありがたかった。特に帰りの電車の中で聴いていると、疲れをほぐされるというか、すっきりさせてくれる。ああこれが癒しなのね、と。Kate Rusbyさん、素敵な声です。フィドルとホイッスルが絡んだキラキラしたスコティッシュ・フォークも素敵です。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > Eddi Reader