sundaysoundtrack

つじあやの嬢から残暑お見舞いが来た

つじあやの残暑お見舞いつじあやの嬢から残暑お見舞いハガキが来た。といっても、9/27発売のアルバム『はじまりの時』の告知のための、ファンクラブ「うららか通」からのDMだけど。なんでも今回はリラックスアルバムなんだとか。

カフェアンデパンダンでのイベントでも演奏した「忘れないで」も収録予定(えーと、どんな曲だっけ)。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

お経の流し読みは「転読」と言うらしい

三十三間堂に行ったときに偶然見ることができた「お経の流し読み」、あれはどうも「転読」というものらしい。お寺は違うけれどこんな感じのもの。

転読とは両手で持ってパラパラと右から左へ、左から右へ、とパラパラと広げのである。右に三回左に三回前に三回自分に一回としていく。。。。ギャテイギテイハラギャテイハラソウギャテイと何度も唱えながらくくっていく。

坊主の独り言 | 大般若会

右に三回、左に三回、前に……とやっていたかどうかまでは覚えていないけれど、そんな感じ。

写真としてはこちらの方がわかりやすいかもしれない(薬師寺の大般若経転読法要)。まあとにかく、結構迫力ありました。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 京都めぐり

浅草の犬印鞄製作所でトートバッグを買う

犬印鞄製作所犬印鞄製作所 トートバッグ

8/19、浅草にある犬印鞄製作所でトートバッグを買った。大阪にいたときに、どこかのロフトでここの帆布の鞄を見つけ「!」となり、浅草に直営店があると知ってウキウキで来ました。購入したのは「口折れトートバッグ(大)」。しっかりした帆布のトートで、結構大きい。

最初はブリーフケースを買おうと思っていたけれど、持ってみたら意外に大きく、身体の小さい僕には少し不釣り合いでちょっと残念。トートバッグは色も多くあって、僕はさんざん迷って濃いブラウンを。

犬印鞄製作所
犬印鞄製作所 楽天市場店

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 東京めぐり

三十三間堂のお守り「幸守」

三十三間堂 幸守三十三間堂で購入したお守り「幸守」。変わった形をしている。色も落ち着いて素敵。他に、ランドセルの形をしたお守りがあって、甥っ子用に買おうかすごく迷ったけれど、小学生までずいぶん先なのでまた今度ということにした。覚えておかなきゃ。

参照:8/17、三十三間堂に行く

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 京都めぐり

8/17、京都めぐりつづき、切通し進々堂、建仁寺

祇園小石で京ひんやりを買った後、切通し進々堂に向かう。かつて舞妓さんが祇園で唯一通うことを許された喫茶店らしい。ちょうど切通し進々堂に着いたとき、隣の建物に舞妓さんが一人ちょっと普段着っぽい装いで入っていった。初めて舞妓さんを見たかもしれない。

切通し進々堂切通し進々堂みどりーの切通し進々堂で、僕はメロン味のゼリー「みどり〜の」、相方さんはイチゴ味のゼリー「あかい〜の」。それぞれフルーツが入っていて、懐かしい感じの味でおいしい。舞妓さん御用達の店なので、店内には舞妓さんの名前の入ったうちわがずらーっと並ぶ。改装したのか、「祝○○」の札もかなりあった(Meal 301の記事もどうぞ)。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 京都めぐり

8/17、京都めぐりつづき、やお屋の二かい、京きなな、祇園小石

060817 有次三十三間堂から四条に移動、お昼ご飯を食べに錦市場に向かう。暑い。曇りの予報だったのに、結構日射しが強く、バテそうになる。途中、相方さんのリクエストで包丁などの料理道具を扱う有次に立ち寄る(何度目だろう…)。相方さんは、買い逃していた兎の型抜きを購入。結構値段が高い。ていうかかなり高い。

やお屋の二かいやお屋の二かい

そして、錦市場の八百屋の老舗「京野菜かね松」の「やお屋の二かい」で昼ご飯。文字通り八百屋の2階にあるけれど、今回僕らは向かいの2階に案内された。前回行ったときはは「やお屋の離れ」というかなり離れたところに案内されたけれど、向かいもあったんやねえ。京野菜をふんだんに使ったおばんざいを堪能。かぼちゃを、砕いた「おかき」の衣で揚げた「南瓜のおかき揚げ」がたまらなくおいしかった。素敵(Meal 301の記事もどうぞ)。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 京都めぐり

8/17、三十三間堂に行く

夏休みは大阪に帰省。その帰省中の2日目に京都の三十三間堂まで足を運んだ。相方さんは2回目、僕は初めて。京都駅からバスで向かう。

三十三間堂三十三間堂 - Wikipedia

今回は結構行き当たりばったりだったので、僕は三十三間堂の知識をほとんど持ち合わせないまま向かったんだけど、圧巻だった。観音様が1,001体。今年のJR東海の「そうだ 京都、行こう」のポスターになっていたあの写真のもの。残念ながら本堂の中の写真撮影は不可なので撮れなかったけれど、ずらーっと並んだ千手観音像は迫力あった(JR東海が写真を撮っているのがなんともズルい)。あと、5〜6人ほどのお坊さんが本堂の本尊の前でお経をダーッと流し読み(と言うのかどうかは知らない)していて、それもなかなかすごかった(「転読」と言うらしい)。それが何の行事だったのかは不明。

あと、「幸守」というお守りを購入

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常 > 京都めぐり