sundaysoundtrack

つじあやの@iTunes Music Store

つじあやの@iTMSつじあやの@iTMS祝つじあやのiTMS配信!

ということで、なにげなくアクセスしたiTunes Music Storeの、全ジャンルの「Today's トップアルバム」で、つじあやのの「つじベスト」がなんと9位にランクインしてました(昨日は何位だったんだろう?このランキングって確かリアルタイムで反映するんだっけ?)。J-Popに限れば4位です。別にここで買ったわけではないですが、ちょっと嬉しいですね。「風になる」は、全ジャンルの「Today's トップソング」で44位、J-Popでは29位でした。

J-Popのページでは、トップページにバナーまで準備されてました。記念キャプチャー。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

つじあやの / つじベスト

盛り上がるべき時にはファンは盛り上がらないといけません。相方さんがつじあやののベスト盤『つじベスト』を買ってきてくれました。このCDの目玉は、映画「笑う大天使(ミカエル)」の主題歌「そばにいるから」と「CMソングメドレー」です。

東京に来てから、日常的にFMを聴くということができなくなったので、ウクレレの弾き語りではない、ちゃんとアレンジされた「そばにいるから」を聴くのは初めてになります。いつもの根岸孝旨と山本拓夫によるアレンジ。でも、まだなんだか耳に馴染めません。「こないだ2回ほど挨拶しただけの親戚の女の子が、今度はちゃんと着飾ってきてテーブルに向かい合わせに座ったもんだから、こっちはなんだかよくわからずどぎまぎしてしまう」ような感じです。「I Love You, I Need You」という、つじあやのの曲では滅多にお目にかかれないフレーズのさり気ない差し込み方は、草野正宗手法でしょうか。

結局最後まで詳細がわからなかった「CMソングメドレー」は、いろいろと詰め込まれていました。「とんがらし麺」、「フジッコおかず畑」、『チーム・マイナス6%』のキャンペーンソング「28℃のうた」、ほか諸々。「とんがらし麺」の歌詞にはツッコミを入れたくなります(犬に噛まれて気持ちいいってなんやねん)。あと、僕の思い違いかもしれませんが、「フジッコおかず畑」にはもう1曲違う曲があったように思うのですが、どうでしょうか。

つじベスト泣かせたのが、封をしてあったビニールに貼られていたシール。いつもこの類のシールは(誰のCDであっても)きれいに剥がしてプラケースに貼っているのですが、このシールに猫が! しかも初回限定うららかパッケージとやらでプラケースではない! このシールを含めてアートワークだと思うので、保存に悩みます。あと、いつもながらこの奇妙な2枚組のデジパックの仕様は、収納にも困ります。

とまれ、素敵なベスト盤です。ビクターに感謝。律儀に「豆子クラブ」のみなさんにThanks toを贈るあやの嬢にも感謝。

あと、はやくオフィシャルサイトの手入れを誰かしてやってください(やってあげますよ)。『CALENDAR CALENDAR』のままです。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

本名でブログを書くことにしました

本名(実名)でブログを書くことにしました。ただし、ここではないのですが。

ブログという形態でものを書き始めたのが2003年11月(正確には10月だったかもしれません)。始まったばかりのライブドアBlogで「sundaysoundtrack」は始まりました(旧sundaysoundtrack)。ブログという形態ではなく、いわゆるかつての「テキストサイト」という形態にまで戻ると、2000年頃になるかと思います。最初の頃は、下の名前をアルファベット表記にしたものをハンドルネームとしていましたが、途中から現在の「マキタニ」を使用していました。

特に何かに影響を受けて本名を明かすに至った、というわけではありません。少し前に「本名か匿名か」の論争がありましたが、それともあまり関係がありません。本名自体は既に別のところで晒していましたし、そもそも本名を名乗ったところで、有名でもなんでもありません。単に、現在の会社の枠組みとしてそういうことになっていて、それに特に異論がなかったからです(もちろん断ることだってできました)。

ひとつだけ迷っていたのは、ここsundaysoundtrackと、本名で書く新しいブログをリンクさせるかどうか、でした。つまり「マキタニ」と本名を繋げるかどうか、という点です。

結果、繋げました。だからといって何かが起きるわけでもないのですが、知ろうと思えば僕の本名と所属がわかります。

ただし、新しいブログもそうですが、ここの過去のエントリーおよびこれからのエントリーは、あくまで個人の意見によるものであって、会社の公式な見解ではありません。そういうスタンスで今後も続けていこうと思います。

ここでは「マキタニ」を引き続き名乗ります。もちろんsundaysoundtrackも、ゆるい状態を保ったまま更新します。

本名を名乗るブログ:前向きストラテジー

ちょっと前から文体が「ですます調」になっていたのは、これと少しだけ関係があります。これについてはまだ違和感がありますが。どうしたもんかね。ですます調。

特に何かに影響を受けなかった、と書きましたが、6nanoのtadahitoさんの『「ブログ道」に感銘し、匿名から実名に切り替え』というエントリーを思い出しました。tadahitoさんにお会いしたことはありませんが、普段読んでいたブログの筆者が、名前を聞いたことがある人だった(しかもその方の発言としてここではない場所で引用したこともあった)ということにそのときは少し驚きました。

さて、あとは新しいブログとここをどう区別して運営するかでしょうかね。とほほ。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

ハナレグミのライブDVD『hanauta-fes.』

bounceによると、ハナレグミが去年(2005年)小金井公園でやった野外フリーライブ「hana-uta festival」の模様がDVD『hanauta-fes.』として発売されるとのこと(9/27。だいたい1年前ですね)。

その頃僕は大阪に住んでいたのですが、つじあやののライブがなければ行っていたかもしれません。その後、NHKの衛星放送で放送されようですが、DVDとして発売されるということで、とてもとても嬉しいです。

さあさあ。

ハナレグミの記念すべき100本目のライブであり第1期ハナレグミの集大成とも言える同ライブの盛り上がりはもちろん、シチュエーションの選択から、出店、会場のデコレーション、休憩中のBLACCK BOTTOM BANDのパレードまで、当日を彩ったハナレグミを取り巻く様々な出来事を真空パックしたメモリアルな一本となっております。

ハナレグミがライブDVD「hanauta-fes.」発表 - bounce.com [ニュース]

前に同じことを書きましたが、あのフリーライブと、DVDに詰め込まれたものはきっと何かが違うと思うのですが、残り香を楽しみたいと思います。ちょうど小金井公園まで数駅というところに引っ越してきたので、同じようなイベントがまたいつか開催されないかと、淡い期待も持ちつつ。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽