sundaysoundtrack

天保山のカフェ「ハaハaハa」

4/14、相方さんの友人からチケットをいただいたので、天保山のサントリーミュージアムへアンリ・カルティエ=ブレッソンの写真展を見に行く(とても良かった)。その後、近くにあるという「ハaハaハa」というカフェに連れて行ってもらう。もちろん「ははは」と読むみたい。

ハaハaハaハaハaハaハaハaハaハaハaハa

古い貿易会社だった建物の一室をそのまま使っているっぽく、内装や置いている雑貨類の感じも含めて、とてもセンスのいいレトロな雰囲気のするカフェ。なんだかすごく落ち着く。ランチのメニューはハヤシライス(ハハハハヤシライス)かパンとスープのセット。僕たちはパンとスープのセットを頼んだけれど、スープは野菜と豆がたっぷり、パンはサクサクに焼かれたホットサンド。とてもおいしい。食器も素朴で好きだ。

で、このハaハaハa、看板娘がいるのだ。しかもとってもカワイイ。相方さんも友達からこの店を教えてもらったらしく、「看板娘がいるらしいよ」とふたりして楽しみに?して行ったら、この娘だった。

ハaハaハaハaハaハa1歳半?ぐらいの女の子。「葉子ちゃん」と言うらしい。載せようかどうか迷ったけれど、ハハハな一日というお店のブログにも載っているので、控えめに小さく載っけてみます。人なつこくて、ツーショットまで撮っちゃいました。まだちゃんと喋れないけれど、お店をちょこちょこ歩いてなんしかカワイイ。ああ、この娘目当てに通いたいくらい。

雑貨も売っていて、相方さんはリンゴ柄の手拭いや布巾やクッキーを購入。葉子ちゃんにバイバイして出てきました。

あー、大阪にいるうちにもう1回行きたい…。

カフェ ハaハaハa

permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: 日常

イントラSNS(社内SNS)

SNSのASPサービスGroupTube (グループチューブ)の導入事例に、開発提供元のpaperboy&co.での社内SNSとしての事例が掲載されている。この内容が、データも含めてとても興味深い。「Grouptube万歳!」というよりも、グループウェアとして社内SNS(イントラSNS)をペパボがどのように使ってどのような効果が出ていて、どのように社員にアクションを誘発させようとしているかについて触れている。

イントラブログもそうだと思うけれど(イントラブログの性格にもよるけれど)、いかにアクセスorログインさせるか、いかにアクションを起こさせるか、というのが鍵なのではと思う。あまりに強制的なものにしてしまってもいけないし、かといってあまりに放置されてもいけないし、また会社によってはリテラシー的なもののレベルの違いもあって各人の捉え方や使い方が違っていたり……、そんなこんなで、実際のイントラブログ/イントラSNS(社内SNS)の運営ってどんな感じなんだろう?と純粋に興味がある。

GroupTube (グループチューブ)のpaperboy&co.での事例で、社内MLとの比較で社内SNSの方が圧倒的にコミュニケーション量が増えた(約54倍)とされていて、「ペパボ」に集まるような人達ならきっとそういう手段の方がうまく回転するんだなあと思う。企業にもよるだろうけれど、MLよりもレスポンスは返しやすい状況ではあるよな、と。サイボウズとかのグループウェアとの住み分けもあるだろうけれど。

トラックバックを打ちたいくらい、非常に参考になる導入事例でした。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

桜休暇

「桜休暇」というのが日本にあればいいなと思う。cherry blossom holidays。僕らは桜に誘われて、近くの鶴見緑地公園まで自転車をこいで行ってみた。

それほど有名な桜の名所ではないということと、まだ朝早くということもあって、人はそれほどでもなかった。でも、これだけの桜をひとりじめ?みたいな状態になったりで、ものすごくリラックス。リラーックス!

鶴見緑地の桜

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 日常

毎日放送「ちちんぷいぷい」のキャンペーンがビートルズっぽい

060408 ちちんぷいぷい03普段は見ることができないけれども大好きな番組、角淳一さんらが出演している毎日放送(MBS)の「ちちんぷいぷい」が、番組放送時間を4時間に拡大するとのことで、毎日放送1Fのスペースでイベントをしていた。そのモチーフがビートルズ。なんだか知らないけど、ポスターには「4人はアイドル」なんて書かれているし、「マジカル・ミステリー・ツアー」×「イエロー・サブマリン」のサイケな装飾のオンパレード。マジカル・ミステリー・ツアーっぽいバスの中にある超レトロなテレビ画面で流しているスポットも、角さんらが演奏(のまねごと)している「Help!」。もう、みんなすごく楽しそう。

060408 ちちんぷいぷい02060408 ちちんぷいぷい01060408 ちちんぷいぷい04

番組のサイトでも、ちっちゃいFlashムービーが少しだけ見られる。このモチーフでサイトがリニューアルしたら面白いな。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記

「成分解析 on WEB」をやってみる

成分解析 on WEBで遊んでみた。占いにおける「うなずき」と「あやしさ」っぽい感じ。

マキタニの71%は大阪のおいしい水で出来ています
マキタニの12%は雪の結晶で出来ています
マキタニの9%はマイナスイオンで出来ています
マキタニの8%は成功の鍵で出来ています

マキタニはこんなにピュアなのか。「大阪のおいしい水」というのがちょいビンゴ。

sundaysoundtrackの75%は真空で出来ています
sundaysoundtrackの13%は果物で出来ています
sundaysoundtrackの6%は気の迷いで出来ています
sundaysoundtrackの6%は心の壁で出来ています

「真空」。からっぽ? あと「気の迷い」。

続きを読む>>
permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: web

地域別のブログ記事が俯瞰できるGencheez

Gencheez世界各国およびその地域別に登録されているブログ記事が俯瞰できるサービスGencheez。昨晩これを知ったときは「ふーん」ぐらいだったけれど、今日改めて見てみると面白い。

例えば中国に滞在することになれば、中国在住の(主に)日本人のブログ記事を追うことで、ガイドブックや雑誌には載っていないミクロな情報が得やすい。現時点ではまだ中国に住んでいる人のブログはあまり登録されていないようだけど、数が増えれば面白くなってくると思う。

ただ、日本に登録されているブログは総じて「地域色」が薄く感じてしまうので、目新しさがない。まあそれは仕方がないのかもね。

Flashの動きが心地よく、また結果表示に画像を引っ張ってきているのもいい。視覚的な訴求はやっぱり強い。あと、キーワードによるタグ付けもしているっぽいけど、このタグはどこからどう拾ってるんだろう? 

今後の展開で追加して欲しい機能を挙げてみる。

  • 記事の検索機能を。
  • キーワード(タグ?)での検索性と使いやすさの向上。
  • ブログ数が一定の閾値を超えると、地域のブロックを細分化してほしい。

AOLのサービスだからだろうか、日本が都道府県まで、アメリカが州までブロックが分かれているものの、それ以外は国ごとにしか分かれていないのがちょっと惜しい。

あと、ある程度のトラフィックを生むようになれば、セグメントに向けて広告もつけやすいかもしれない。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

JTのブックカバー広告

JTのブックカバー旭屋書店で文庫本を買ったら、JTのブックカバー広告付きのブックカバーをしてくれた(なんだかくどいな)。「あなたが気づけばマナーは変わる。」シリーズのたばこの喫煙マナー啓蒙のやつ。デザイン的には全然文句はないんだけど、僕はたばこは吸わないし、どちらかと言えば嫌いな方なのに、なんでこう説教っぽい感じのものを僕が所持しなきゃならんのかなぁ、とちょっと思った。こういうのは「たばこコミュニティ」の中でやるべきことであって、ノンスモーカーに訴えても気分を害する人もいるだろうし。「ちゃんと啓蒙してますよアピール」というニュアンスも含まれてるのだろうか。

permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: 雑記