sundaysoundtrack

Andy Kim & Ron Sexsmith / Whatever Happened To Christmas?

Ron Sexsmithのオフィシャル・サイトで、Andy Kimという人とデュエットした「Whatever Happened To Christmas?」という曲のPVが見れるようになっている。とてもとてもいい曲だ。カッコイイし、センチメンタル。とりあえずいまは、カナダのiTunes Music Storeだけで買えるらしい…。

Happy Holidays.

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

音楽雑感

ツアー(と公式サイト)でしか買えなかった高野寛の『NICE PAINTING』が気がつけば再発(たぶんまた限定数かな)。前にサイトで売っていたときは、メールで在庫の問い合わせをしておきながら振り込むのを1週間ほど忘れてしまい、結局売り切れで買えなかった悲しい記憶があるので、今回は発見した翌日に振り込み。早く来ないかな。

ワーナー・ミュージックを離れてから個人的にあまり聴かなくなってしまった鈴木祥子が、セルフタイトルのアルバム『鈴木祥子』を出すとのこと。久しぶりに聴いてみようか。

携帯電話の目覚ましのメロディを平井堅の「POP STAR」にしたら、朝の混沌とした夢うつつ状態にあのPVの踊りが出てきたりしてもうなにがなんだか。

つじあやのの『CALENDAR CALENDAR』プレミアム生試聴会の模様。ウクレレの弾き語りで聴くとまた違った雰囲気に。

市村正親ってジョージ・ハリスンに似ている。

最近買ったもの。高野健一『Will』Ben Folds and WASO『Live In Perth』(DVD)スピッツ『ジャンボリー・デラックス』(DVD)

最近涙したもの。ドラえもんの最終回。

いま小田和正のテレビをチラチラ見ながら。この人は日本のJools Hollandみたいだな。

「REIRA starring YUNA ITO」が歌う「ENDLESS STORY」の作詞作曲にクレジットされている(らしい)「Dawn Ann Thomas」についてはこちら

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

「Web 2.0」は英語で「web two point o」と呼ぶのが一般的らしい

最近他のセミナーにも出ておらず、またここは東京でもないので、「Web 2.0」という単語をちゃんとこの耳でリアルに聞いたことが(たぶん?)ない。「ウェブ・にーてんぜろ」とか「ウェブ・にーてんれい」と僕の頭の中で勝手に読んでいたけど、調べてみたらどうやらそれは間違っていなかったみたい。

で、もともとの英語ではなんて呼ぶんだろ?と。

"web two dot o"と読む人もいるようですが、"web two point o"の方が一般的なようですね。(ピリオドをdotと読むかpointと読むかは出身大学で変わるとかいう話を読んだような気がしますが、忘れてしまいました)

Web 2.0というバズワード - 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

僕は"web two point zero"だと思っていた。こういう海外から入ってくる新しいキーワードって、ときどきどう読むのかわからないときがあるのでちょっと困る。ほら、「Ajax(エイジャックス)」とか。

あと、僕はピリオドをdotと読むのはURLの時だけかもしれない。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

互いに切磋琢磨する心斎橋の大丸百貨店とそごう

051215心斎橋大丸そごう12/15の夕刊に、心斎橋の大丸とそごうによる連名?の全面広告が出ていた。「Merry Christmas! Shinsaibashi」。心斎橋そごうが復活してから、大丸と商店街も含めて「みんなで心斎橋を盛り上げよう」という雰囲気をうまく作っている。この広告も、新聞社による企画広告ではなく、どうもマジもんの広告のようだ。もう、「自分のところだけ儲かればいい」から「街が流行らないと始まらない」という時代なんだろうな。

梅田の百貨店はまだ各々「我が道を行く」なんだけど。

permalink | - | - | category: 雑記

つじあやのライブ@大阪市中央公会堂

大阪市中央公会堂12/11、つじあやののライブ・ツアー「CALENDAR MUSIC」、大阪市中央公会堂に相方さんと行ってきた。「う列」19番と20番。「思っていたよりもとてもよかった」と書くと失礼なのかもしれないけれど、本当にそんな感じだった。思っていたよりもずっとよかった。

大阪市中央公会堂は、2002年の改装前のずいぶんと昔に一度だけ行ったことがあって(高校の時か?)、うろ覚えの記憶では薄暗い灰色の印象しかなかったけれど、外観はもちろんのこと内装もずいぶんと綺麗になっていた。この場所を会場に選んだのは正解。

あと、今回改めて思ったのは客層の幅広さ。中高年層が妙に多いような気がする。あとファミリーとか。

(以下、ライブの内容に触れています。ネタバレ激しくありマス)

続きを読む>>
permalink | - | - | category: 音楽 > つじあやの

Yahoo!ニュースのトピックスのコピーは上手だ

12/15のYahooニューストピックスYahoo!トップページのニュースのトピックスの欄のコピーは、いつもうまいなと思う。gooもInfoseekもMSNもlivedoorも同じことをやっているけれど、ことコピーライティングに関してはYahoo!がダントツだと思う。的確でなおかつ誘引させる内容。gooのものはちょっと弱い。

今日の昼頃、このトピックスの欄に面白いコピーが並んだ。「イカ母さん、命懸けで卵抱く」。いつもと毛色の違うコピーだったけれど、「イカ母さん」につられてクリックしてしまった。掲載されていたニュースは以下のもの。

3つめの写真記事なんかはなかなか興味深く、「命懸け」と書きたくなる気持ちもわかる。とにかく、Yahoo!ニュースはトップコンテンツだけに、トピックスもとても優れているというお話。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web

視覚的にわかりやすいBecky!の「Ccアイコン」

Becky!の「Cc」アイコン12月9日にバージョンアップされたメールソフトBecky!のバージョン2.24から、Ccで受信したメールに「Cc」文字の入ったアイコンが表示されるようになった。とても些細なことだけど、これはなかなかいいね。仕事では冗談じゃなく1日何十通とメールを受け取っていて、「とりあえずいま読むか読まないか」の判断はこれまで件名でしか判断できなかったけれど、このアイコンで少し楽になりそう。Ccだったらとりあえず開かない、Toだったら件名を眺めて判断、みたいに。

バグ修正だけじゃなく、少しずつよい方向に向かおうとする姿勢はとても頭が下がる。

permalink | - | - | category: 雑記