sundaysoundtrack

Ringo Starr / Choose Love

アルバムが出ても、いつもなぜだか積極的には買おうとは思わないRingo Starr(ごめんなさい)。この『Choose Love』も何かのついでに買った。でも、カートに放り込んだ理由が「視聴してみたら案外良さそうだったから」。でも、これが意外にと言うと失礼だけど、良かったのだ。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: 音楽 > The Beatles

pal@pop、「高野健一」名義でCD『will』、詩集『僕は君が好きが続いてゆく』を発売

chappieの「Welcoming Morning」で出会って以来、僕の中では日本のポップ・ミュージック・クリエーターの中ではNo.1だと思っているpal@popが、本名の「高野健一」名義で新作(ミニアルバムCDと詩集)を発表するとのこと(オフィシャルサイトより)。CDは『will』、詩集は『僕は君が好きが続いてゆく』。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: 音楽

からしマゾ

昨夜と今夜のご飯は、僕のリクエストで「おでん」。からしをたっぷりつけて食べていたら、どうやら僕は「からしマゾ」だったということに気がついた。「これだけつけたら辛いよ、きっと」とか思いながらべっちょりつけて、「うっわー、辛い」と顔をしかめつつ、実はとても満足で、さらに同じ量のからしをべっちょりつけてみる。それを繰り返す。おでんでは間違いなくこれをやっている。からしマゾ・カミングアウト。きっと仲間は多そう。

もちろん「わさびマゾ」でもある。でも「唐辛子マゾ」ではない。からしとかわさびの辛さは短時間で治まるけど、辛さが長時間持続する唐辛子はちょっとキツい。「唐辛子マゾ」の人がいたら、きっとその人たちは変態だ。

permalink | - | - | category: 日常

眠いのだ

小腹がすいたのでビルを出る。近くのビルの壁面を覆う窓ガラスに丸い月が映っていてきれいだ。交差点に出ると、向かいの建物の上にちょこんと不似合いな満月がいた。なんだか満月じゃないみたいだった。

コンビニで買ったのはグリコ野菜&くだもの100とコーヒーブッセ。ただ安いという以外にあんまり意味はない。ていうか今日はありえないくらい眠い。夕方にチョコレートを3粒ほどかじってコーヒーも飲んだのに眠い。コーヒーはもういいやという気分なので、グリコ野菜&くだもの100をのんでちょっとシャキッとした気分になって、ここにひとりごとを書いている。

やっと秋らしく涼しくなってきた。

permalink | - | - | category: 日常

Fairground Attraction / Full House (DVD)

10/31にイギリスでFairground AttractionのライブDVD『Full House』が出るらしく、まあ僕の環境では見れないのでとりあえずは静観なんですが、詳細を知ってこれは気になる気になる。ぜひとも日本盤を出して欲しいところ。きっと悶絶の1時間42分。

  • Allelujah
  • The Game Of Love
  • The Moon Is Mine
  • Comedy Waltz
  • Mythology
  • A Smile In A Whisper
  • Home To Heartache
  • Falling Backwards
  • Find My Love
  • Watching The Party
  • Whispers
  • The Wind Knows My Name
  • Fairground Attraction
  • Walking After Midnight
  • Clare
  • Perfect
  • Blue Moon Of Kentucky
  • improvisation
  • Moon On The Rain

Play.com詳細

permalink | - | - | category: 音楽 > Eddi Reader

「スワローズファンには期待していただきたいと思います」

ヤクルト古田選手のプレイングマネジャー(選手兼任監督)就任についての彼のコメントより。

個人的にはこういう大役をやってくれといわれるのは非常に光栄なこと。もちろん、体力面でも精神面でも大変だとは重々承知なんですけど、そういう期待に何とか応えたいと思っております。初めてのことなので、どこまでできるかわかりませんが全力を尽くします。スワローズファンには期待していただきたいと思います

Yahoo!スポーツ - ニュース - 古田、兼任監督受諾「大変な仕事…全力尽くす」

「ファンには期待していただきたいと思います」という言葉がいい。このような言葉は野球に限らず、なかなか言えるものじゃない。ややもすれば、カチンコチンな顔で「不退転の決意で…」「決死の覚悟で…」と戦争に行く如く仰々しいことをのたまったりするけれど、ここはぜひとも「野球はとても楽しいんだよ」というのが伝わるような仕事をしてほしいなと思う。表向きは努めて明るくにこやかに。

そういや若松監督がそんな感じだな。野村監督や若松監督から、それぞれのいいところを受け継いだのかも知れない。

So-net blog:古田敦也公式ブログ:緊急更新

permalink | - | - | category: 雑記

「ホームページ2.0」を考えてみる

URLとサイト名が変わったとたん、再び俄然充実した内容を展開している小林氏のHeartlogicですが(いえ全然面識ないのですが)、「ホームページの新着情報をRSSで提供しよう」なんて悔しいぐらい上手くまとまっている。まるでどこかに記事として出稿したものの如く。

RSSなどのフィードを利用している人が、利用していない人にその仕組みと便利さを伝えるのが難しい。Blogの普及で一応知っている人も多いけど、僕の相方さんのようにBlogを触っていても「RSSって何?」という人が周りにもそれなりにいるのも確か(一般の人ならそれでも全然構わないんだけど)。その人相手にプレゼンすると、壇上で一人「のたうちまわっている」ような印象を与えているような気がしてならない。嗚呼。上記の記事が、それの救いの光になってくれれば。

「デジタル・デバイド(digital divide)」の上に、「ITリテラシー・デバイド(IT literacy divide)」のようなものができている感じが最近する。

で、Heatlogicの「『ホームページ2.0』とは何か」を光に、このsundaysoundtrackを照らしてみる。「ホームページ2.0の主要な技術は」の(1)から(3)までは大丈夫だ。Blogツールだし、細々とアフィリエイトもやっている。あとは(4)の「コミュニティ」か。たぶんここにはこの「コミュニティ」の意味する「何か」が欠けていると思うんだけど、「コミュニティ」ではちょっと広義すぎるじゃないかなと思う。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web