sundaysoundtrack

Ask.jpの「為替」での検索結果ページが変わった

ちゃんと事後報告をしなければ。

9/6に、Ask.jpの「為替」での検索結果のページに表示される一発検索の通貨変換ツールはちょっとアレだよ、という記事を書いたけど、僕が希望している仕様に変更になっているのに今日気がついた。

050927Ask.jp

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web

プロジェクトにはGoalの設定とそのシェアが必要

何にせよ、プロジェクトにはGoalの設定が必要だ。Objectiveは何で、Goalは一体どこで、このStrategyはそれから外れていないか、Measurementはどう測るのか、そういったことを皆がシェアしていなければ、プロジェクトはうまくいかない。Strategyが場当たり的なものになってしまうし、勘違いや誤解や無駄も生まれる。

楽天イーグルスの田尾監督が成績不振を理由に解任された。春先にはキーナートGMも解任されている。さて、オーナー側と現場の責任者の間に、上記のことがちゃんとシェアされていたのだろうか。今年のGoalはどこで、Measurementは適正で、その結果が解任なんだろうか。今年のGoalにおいて成績が重要視されていたのだろうか。そのためのStrategyはちゃんと打たれていたのであろうか。

東北のファンが今年求めていたものと、オーナー側が求めていたものは違うように映る。楽天ファンではないが、ぜひファンの心を離さないようなチーム作りを。三木谷様。

あと、オフィシャルサイトで「東北楽天ゴールデンイーグルス」と積極的に使おうとしていないようにも見えるけれど、その辺どうなんだろう?

permalink | - | - | category: 雑記

ハナレグミという何か(あるいはマジック)

つじあやのの星月夜ライブに当たらなければ、ハナレグミの野外フリーライブ「hana-uta festival」に本当に行ってみようかとも思ってた。ええ、新幹線でも乗って東京遠征みたいに。結局本命の方に行くことになったのだけれど、各所で書かれているレポートを読むと、「hana-uta festival」も(雨を除けば)素晴らしかったみたい。動員は1万8千人とか。すごいね(追記。ライブDVD『hanauta-fes.』出るよ)。

ファンはハナレグミというアーティストそのものを期待しているというよりも、ハナレグミが手掛けることで生まれるマジックの魅力を感じ、そこにハナレグミのオリジナリティを見出しているようだ。確かにあの声は嫉妬したくなるほどに味わいがある。

子供騙しの猿仕事日記

ああ、そうそう、そうなんだよ。彼が持つ雰囲気を楽しむというか、良くも悪くも安心感なんだけど、そこらへんに魅力があるのだ。ohanaというユニットだって、きっとみんなワクワクして待っているだろうし、ちょっと前に「仲良し一派」と書いちゃったけど、彼もしくは高野寛?を中心とした何か新しい音楽のカテゴリーを作ったような感じもちょっとする。「音響系」ならぬ「ゆる系」みたいに。ちょっと違うな、「ゆる真面目系」とか。

「hana-uta festival」、DVD出ないかな。フリーライブとパッケージされたものは全然違うことはわかっているけれど、残り香と雰囲気ぐらい嗅いでみたい。

追記。ライブDVD『hanauta-fes.』出るよ。

permalink | - | - | category: 音楽

カファレルチョコレートのキュートなビニール袋

050925カファレル9/23に神戸に行き、カファレルの北野本店で相方さんがチョコレートを数点購入。チョコレート屋さんだけあって、結構高い。でも、チョコレートの形がきのこやら人形やら動物・昆虫だったりで、とてもかわいいのだ(見たい方はサイトのオンラインショッピングを参照。女子にはたまらんだろうね)。

で、このビニール袋。このデザインは素敵。もうとにかく、こういう仕事が丁寧で素晴らしいね。

permalink | - | - | category: 日常

無印良品CD「BGM7」

050925無印良品「BGM7」無印良品のCD「BGM7」を買った。店内のBGMはいつもなにげに良い感じの雰囲気で、特に今回はEddi Readerの香りがするなあと思っていたら案の定スコティッシュ・ケルト。BGMのCDは1,050円。高いのか安いのか、心理的に微妙なところで、でも結局購入。

で、家に帰って落ち着いてからブックレットを見てびっくり。2ページにわたる序文を、Eddi Readerが書いているではないか。ひえぇ。CDのクレジットを見ると、プロジェクト・コーディネーターはThe Music Plantの野崎さんだ。とにかく、アイリッシュ・ケルトほど湿っぽくなく(アイリッシュ・ケルトも好きだけど)、澄んだ空気のようなキラキラコロコロした感じの音楽が満載。1,050円はやっぱりお値打ちだ。他のCDも気になるなあ。

permalink | - | - | category: 音楽 > Eddi Reader

つじあやの星月夜ライブ@IMPホール

050924つじあやの01この連休のイベント、つじあやのの「星月夜」ライブに相方さんと行ってきた。整理番号85番。前から4列目のちょうど真ん中らへん。なかなかいい席。物販で「星月夜」バッジをとりあえず購入。

なお、いま適度に酔っぱらった状態で書いているので、その辺はご容赦を。あと、セットリストは一番最後に(メモをとるという珍しいことをした)。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: 音楽 > つじあやの

阪神優勝で全品無料の英國屋

050924英國屋01050924英國屋02京橋には、阪神タイガースが連勝すれば割引になるという変な英國屋がある。店の前にはもちろん等身大のトラッキーが(写真ではわかりにくいけど)。

で、気になるのは「リーグ優勝→全商品無料!」の文字。この看板が登場した今年の春には、まさかこんなことになるとは思っていなかったのでは? さて、マジック5です。どうなることやら。

permalink | - | - | category: 雑記