sundaysoundtrack

ABCテレビ「林ん家の台所」の広告

050710林ん家の台所ABCテレビで7/11から始まる(たぶん)料理番組「林ん家の台所」のテレビ欄横の告知広告。今年3月にご結婚された、辻学園調理技術専門学校主任教授の林繁和さんと西川きよしの長女西川かの子さん夫妻の番組らしい。

絶対関西のテレビ局がこの組み合わせで料理番組をすると思っていたけれど、お昼の5分番組のためにこのように律儀に広告してあげるセンスも関西らしいと思う。

「林ん家の台所」
ABCテレビ(朝日放送)月曜〜金曜 午後2:50〜2:55

あとは岸和田グランドホールにお二人でCMに出たり、林さん考案メニューのウェディングプランとか、あーなんかそんなのがこれから出てきそう。

permalink | - | - | category: 雑記

東ハト キャメルコーンs

050710東ハト

近くのスーパー「サンディ」にて撮影。もともとキュートなパッケージなのに、サンディ特有の「段ボール積み上げ手抜きディスプレイ」のおかげで、ちょっと「やんちゃ」っぽくも見える。ズルい。

東ハトのキャメルコーンのサイトも、とても見ていて楽しい作りだ。キャラメルコーン「七夕限定パッケージ」というのもあったらしい。「星型のキャラメルコーンが入っていて、その数で占いもできます」とのこと。いいね。

「抹茶ミルク君」「パインちゃん」「バニラアイス君」「マンゴープリンちゃん」とか、マニア心をくすぐりまくる戦略はもっともっと拡大してもいいんじゃないかと思う。携帯ストラップとかグッズとか作って販売したりプレゼントキャンペーンをしてみたり、壁紙だけじゃなくてアイコンとかも作ってみたり。もう一押し、かな。

季節限定発売らしいオールパインもお気に入り。でも最近スーパーで見かけなくなってきた。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | - | category: 雑記

つじあやののライブのチケットを手に入れるべく、京阪モールへ

050703京阪モールつじあやののライブのチケットを手に入れるべく、相方さんと京阪モールで買い物を(笑)。バーゲンをやっているものの、相方さんもあまりめぼしいモノがなく、無印で服などを買ってとりあえず応募券1枚分クリア。僕はといえば、新星堂でDVD10%オフをやっていたので、無理矢理ポール・マッカートニーのDVD『Back in the U.S.』を購入(でも家に帰って見ていると、これはこれでとても楽しかったりするんだけど)。これで応募券もう1枚分。なんだかノルマみたいだ。つじあやののライブに行くことを考えれば3,150円は安いんだけど。

でも、京阪モールに設置されている応募箱に券を入れに来るお客さんが結構いて、ちょっと焦る僕ら。1Fのカフェで夜ご飯をすることで3枚目を入手。でもこのカフェはハズレ。もう行かない。

あと、キャンペーンが始まったばかりなのか手際が悪いだけなのか、3,150円以上払っているのに「ください」と言わないと応募券をくれないところがあった。無印とか、1Fのカフェとか。1Fのカフェは店員さんの応対が悪くて相方さんが怒ってた。応募券に店のハンコ押してなかったし。

ということで、3枚分応募。これで当たってくれなきゃちょっと凹む。ていうか、今日見ていた感じでは、400組ってちょっとハードル高いのかも?とか思えてきた。1日100枚の応募があるとしても、30日で3,000枚。そこから400組かぁ。むー。

permalink | - | - | category: 日常

つじあやのが最近騒がしいのはどうしてだろう

つじあやのと「千趣会ベルメゾン・マンスリークラブ」とのコラボレートで、新曲「ココロの寄り道テーマ曲」(?)を着レレで発表。また着レレだ…。むー。対応していない僕らはどうしろと言うのだ。ていうか、このベルメゾンとのコラボの件は実は1か月前から知っていて、ずっと黙っているのがつらかった。

京阪モール35周年記念で、つじあやののライブに400組800名ご招待。セール期間中に3,150円以上買って応募券1枚、と。9月24日(土)という日にちがナイス。土曜日だ土曜日。これは一般発売もあるライブなんだろうか(いや人数的にたぶん招待客オンリーだな)。でも、オトコが京阪モールで3,150円はちとツラい。

でも、最近なんでつじあやのがこんなに露出が高いのだろう? シングルも売る気満々だし(売れるかどうかは別として)、ブログやらコラムやら、何がどうなっちゃってるんだろ。

ところで、新しいシングル、「愛の真夏」が最高です。ジェームス・イハと一緒に演ったらこうなるだろうなぁというのが出てきた。ホント素晴らしい。あたたかい。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: 音楽 > つじあやの