sundaysoundtrack

Ben Folds / Songs For Goldfish

備忘録をかねて。Ben Foldsのライブ音源を中心とした未発表音源盤『Songs For Goldfish』がネットのみで購入できるみたい。チェックチェック。

Attacked By Plastic

続きを読む>>
permalink | - | - | category: 音楽

予算3億円のWebサイト

gaspanik weblogで、「資源エネルギー庁による原子力への取り組みを紹介するホームページの制作費として年間約3億円の予算をを計上していること」を知る。3億円…。

中川昭一経済産業相は…(中略)…「経産省(本省)のHP運営費の年間132万円と比べるとケタが違う。きちっとした形で委員会に報告したい」と述べ、支出の中身を詳しく調査する考えを示した。

中川経産相、原子力ホームページの製作費用「ケタが違う」 - NIKKEI NET

百歩譲っても、とりあえず1桁間違えてませんかね。2桁かもしれませんが。どんなものを作ろうとしているのか、黒いお金が流れているのか知ったこっちゃないですが、関西では予算1000万円を超えることはヒジョーに稀です。ていうか普通に値切られる世界です。3億円のサイトができたら見てみたい。

permalink | - | - | category: web

企業のトップがブログを書くということ

その後のコメントやトラックバック、いくつかのマーケティング・ブログでは、このGMの副会長とブログの読者の間で「対話」が行われたことを賞賛しているものが多い。このブログがただの一方的なPR情報を流すだけのサイトでないことや、Bob Lutz氏が消費者のコメントに丁寧に答え、さらに自分の言ったことを修正したり、実際にアメリカに持ってこない理由を正直に公開するなど、Bob Lutz氏がブログを理解しているという意見が多数を占めている。これらのコメントはGMが利益を追求していることを批判もしていない。

Webマーケティングの近未来 第33回〜欧米での企業ブログのケーススタディ(その7) - nikkeibp.jp

企業のトップが書くブログに限らず、いわゆるビジネスブログやキャンペーンブログでも、何かトラブルが起きたときのことを心配することが多いと思うけれど、基本的には誠意をもって真摯に対応すれば良い方向に転ぶのではないかと思う。トラブルが起きているときは注目されているときでもあるので、その際の対応如何でそのブログや企業やキャンペーンの印象が決定づけられてしまう。ブログというオープンな場での訪問者との対話は、トップになるほど重要なのだろう。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web

企業がご意見や苦情にblogを開放すること

アメーバブログを利用していないので、なんとなく「大層なことが起きているんだなあ」ぐらいにしかわからないけれど、渋谷ではたらく社長のblogが一瞬大変なことになったみたい。「アメブロに関するご意見、苦情、ご要望をこちらへコメント、トラックバックをください」とのエントリーに、リニューアルに関する不具合?への苦情が殺到、感情的に投げつけられたコメントがずらり。

でも、面白いのはその翌日(日付は2日後だけど一応翌日だ)。「猛反省」と題されたエントリーには、うってかわって同情する反応が並ぶ。藤田晋社長の文面に出る雰囲気がそうさせたのかもしれない。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web