sundaysoundtrack

新たな便利さと新たな不便さ

携帯でメールを送る。いままさに考えていることをショートメッセージとして誰かに送る。便利だ。とても便利だ。そこにパソコンも要らないし、電話でその誰かを呼び出さなくてもいい。

でも。

例えば、半日そのメッセージに対する返事がないとする。1時間経つごとに、だんだんと心配になってくる。仕事で忙しいんだろうかとか、もしかして事故にでも遭っていないだろうかとか。なんで返事くれないの?とか。

パソコンのメールなら別に2、3日返事がなくてもそんなに気にならない。特に急ぎのメールでなければ、1週間経ったっても大丈夫かも知れない。でも、携帯のメールは受信は瞬時に相手にわかる。それだけに。それだけに。

やっかいというかなんというか。新しい便利さは、それまで存在しなかった新種の不便さを生む。Blog だって、RSS リーダーで読むと便利だけど、あっという間に情報で一杯になる。必要な情報も、うっかりするとジャンクな情報に埋もれてしまう。

それは便利なのか。振り回されてるだけなのか。

あっという間に年末だ。去年聴いたクリスマス・ソングがラジオでかかると、1ヵ月前にかかっていたような錯覚がする。世の中はものすごいスピードで進んでいるのに、まだまだ加速しているような気がする。僕らはそれに追いついて行かなくてはいけないんだろうか。それは義務なんだろうか。必然なんだろうか。

permalink | - | - | category: 雑記
1