sundaysoundtrack

アフォーダンスとユーザビリティ

「アフォーダンス」という言葉を、目にしたことはあっても、実際に口にしたり記したりしたことがない。なので、「アフォーダンスが高い」という言い方が正しくないのかもしれないけれど、ここでは「扱い方を知らなくても、それを見ただけでその物体の扱い方がすぐにとても良くわかる」という意味で使うことにする。

「アフォーダンス」と「ユーザビリティ」は、密接ではあるけれども、どちらかがどちらかに含まれている、とか、そういうものでもないと思う。「ぱっと見ただけでは全然訳がわからないけれど、一度使い方を飲み込めば難なく使いこなせる」ということもあるだろうし、「見た目は使いこなせそうに見えるけど、実際はごっつ使いにくい」ということだってある。でも、ユーザビリティには、ある程度高いアフォーダンスが必要ではあると思う。

洗面所で、写真は現在の自宅の洗面所。約2年前にこの家に引っ越してきたとき、この洗面所を前にして、どこをひねれば水が出るのか、一見しただけではよくわからなかった。もちろん、今では何も考えなくても水が出るから、ユーザビリティ的にはそれなりに問題ないのだろうけれど、アフォーダンスは低いと思う。家の洗面所としてはまだ許容できるけれど、例えば公共の場面で使用される洗面所としては、きっとNGだ。

引っ越しを明後日に控え、ここに引っ越してきた頃のことを思い出した。「アフォーダンス」。引っ越してきたときには、なにやら難しいことを考えていたみたいだ。

【参考】使いやすさ研究所 用語解説/アフォーダンス

permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: 雑記

東ハト・キャラメルコーン 端午の節句のパッケージ

東ハト・キャラメルコーン東ハト・キャラメルコーン東ハト・キャラメルコーンの季節限定パッケージの端午の節句バージョン2種類。

いつもながら、こうやって大量ディスプレーされると、「やんちゃっぷり」全開で、欲しくもないのに買いたくなってしまう(買わないけど)。うまいというか、ズルいというか。キャラメルコーン・アーモンド味の「上目遣い」な感じがたまらん。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記

「こんな小麦粉ほしかった」

こんな小麦粉ほしかったこないだスーパーで買い物していたときに、相方さんが買い物かごに入れた小麦粉の商品名が、とても面白い。日本製粉の「こんな小麦粉ほしかった」。訴求力のあるネーミングセンスだ。

あまりによくできたネーミングなので、きっとどこか有名なところが手掛けたに違いないと調べてみたら、「DoCoMo(ドコモ)」や「au」「りそな銀行」といったブランドネームを開発したジザイズ(ZYXYZ)だった。この会社は、「りそな銀行」の発足時にワールドビジネスサテライトで紹介されていたのを見たことがある。「ブランドネーム開発」という面白い業務を手掛けているところ。ネーミング開発実績のページを見ていると、唸らされるものも多くて圧巻。

この「こんな小麦粉ほしかった」、サラサラでダマになりにくく、粉も飛び散らず(どういう仕組みだろう?)、また保存もチャックで便利と、相方さんも「いいのよー」と言っていた。特長ある商品に強力な名前がつくと、インパクトはとても大きい。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記

毎日放送「ちちんぷいぷい」のキャンペーンがビートルズっぽい

060408 ちちんぷいぷい03普段は見ることができないけれども大好きな番組、角淳一さんらが出演している毎日放送(MBS)の「ちちんぷいぷい」が、番組放送時間を4時間に拡大するとのことで、毎日放送1Fのスペースでイベントをしていた。そのモチーフがビートルズ。なんだか知らないけど、ポスターには「4人はアイドル」なんて書かれているし、「マジカル・ミステリー・ツアー」×「イエロー・サブマリン」のサイケな装飾のオンパレード。マジカル・ミステリー・ツアーっぽいバスの中にある超レトロなテレビ画面で流しているスポットも、角さんらが演奏(のまねごと)している「Help!」。もう、みんなすごく楽しそう。

060408 ちちんぷいぷい02060408 ちちんぷいぷい01060408 ちちんぷいぷい04

番組のサイトでも、ちっちゃいFlashムービーが少しだけ見られる。このモチーフでサイトがリニューアルしたら面白いな。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記

JTのブックカバー広告

JTのブックカバー旭屋書店で文庫本を買ったら、JTのブックカバー広告付きのブックカバーをしてくれた(なんだかくどいな)。「あなたが気づけばマナーは変わる。」シリーズのたばこの喫煙マナー啓蒙のやつ。デザイン的には全然文句はないんだけど、僕はたばこは吸わないし、どちらかと言えば嫌いな方なのに、なんでこう説教っぽい感じのものを僕が所持しなきゃならんのかなぁ、とちょっと思った。こういうのは「たばこコミュニティ」の中でやるべきことであって、ノンスモーカーに訴えても気分を害する人もいるだろうし。「ちゃんと啓蒙してますよアピール」というニュアンスも含まれてるのだろうか。

permalink | comments (2) | trackbacks (0) | category: 雑記

Maduのさくらんぼ柄の手拭い

Madu手拭いMadu(マディ)のさくらんぼ柄の手拭い。さくらんぼの柄がパターンになっていて、なぜだかしっかりと和風だ。ツバメの湯呑みといい、Maduの雑貨はデザインが素敵だ。これも相方さんが今日こっそり買ってきた…。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記

Maduのツバメの湯呑み

Madu湯呑みMadu(マディ)のツバメの柄の湯呑み。ちょっと前に京都に行ったときに、三条のBALのMaduで相方さんが「いいなぁ」と言っていたと思ったら、後日心斎橋そごうのMaduでこっそり買っていた…。それはそうと、確かにこれはとてもかわいい。買いたくなるのもわかる。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 雑記