sundaysoundtrack

George Harrisonの新しいベスト盤『Let It Roll』を聴いて

George Harrisonの新しいベスト盤『Let It Roll』を聴いていて、なんかライブのセットリストのように思えてきた。曲順はこうじゃないだろうけど、ジョージがいまライブしてくれたら、この19曲やってくれてもおかしくないような気がする。

Let It Roll: The Best of George HarrisonLet It Roll: The Best of George Harrison
George Harrison
Amazon.co.jpで詳しく見る

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > The Beatles

サイモン&ガーファンクルのツアー開始、そして武道館追加公演

2009年6月13日を皮切りに、サイモン&ガーファンクルのツアーが開始。ニュージーランド、オーストラリアを回って、日本。

いくつかのニュースを拾い読みすると、2003年〜2004年のアメリカ&ヨーロッパツアーのときのセットリストがだいたい基本になっていて、Everly Brothersの部分がアートとポールのそれぞれのソロパートになったみたいな感じ。でもちょっと曲数減ってるなあ。でも「For Emily, Wherever I May Find Her」なんてのもやってる。うれしい。

ていうか、武道館追加公演って予想外。ソールドアウトしていたのにも驚いたけど、武道館があるなら東京ドームやめてそっちに行きたかったな。すごく迷うけど、いまのところ武道館は見送ろうかと思う。たぶん。でも行きたいな。水曜日か。

追記。東京ドーム公演行ってきた

B001TD1XS0Live 1969
Simon & Garfunkel
Amazon.co.jpで詳しく見る

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

エディ・リーダーが来日

やあやあやあ。Eddi Readerねえさんが来日です。

  • 9月8日(火)ビルボードライブ 大阪
  • 9月10日(木)ビルボードライブ 東京
  • 9月11日(金)ビルボードライブ 東京

来るとは思ってたけど、やっぱりうれしいね。ビルボード東京は僕は初めて。楽しみ。

元FAIRGROUND ATTRACTIONのヴォーカリスト、EDDI READERの来日公演が決定 - bounce.com [ニュース]

Eddi Reader - Love Is the WayLove Is the Way
Eddi Reader
Amazon.co.jpで詳しく見る

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > Eddi Reader

Eddi Readerの『Love Is The Way』は名作だと思う

たぶん僕は、エディ・リーダーの新作が出るたびに「すごくいいよ」と言うんだろう。でも、この『Love Is The Way』、名作だと思う。

前作『Peacetime』やその前の『Sings the Songs of Robert Burns』も、もちろん丁寧に作られて深い深いアルバムなんだけど、趣味性が高いし少し触った感じが重い感じがしてて、ちょっとだけ正座して聴かないといけないのかもね、というニュアンスがあるようにも思う。気のせいかもしれないけど。いかんせん、エディなりの重厚さはあるよな。

この『Love Is The Way』、開放的というわけではないんだけど、インハウスで落ち着いたセットでスタジオライブしてもらっているような感じがする。タッチは幾分軽め。でも3拍子や3連の曲が多く、ゆったりとした感じがすごく気持ちいいし、また軽やか。すでにMySpaceで視聴できていたけど、「New York City」は美しいな。ほんと、美しいな。「Roses」の端正な感じもいいな。

個人的には『Simple Soul』以来の名作かと。

Eddi Reader - Love Is the WayLove Is the Way
Eddi Reader
Amazon.co.jpで詳しく見る

YouTube - Eddi Reader - Roses

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > Eddi Reader

サイモン&ガーファンクル@東京公演のチケット

Simon & Garfunkel東京公演チケット

サイモン&ガーファンクルの今回の来日の東京ドーム公演のチケットを捕獲。いえい。僕らは土曜日。

追記。東京ドーム公演行ってきた

何度も書くけど、2003年のツアーのDVD(とCD)がものすごくよくて、新しいアレンジを差し込みつつもみんなの持っているイメージを壊すことなく、そして一瞬ふっと回顧させる時間を作ってくれたりする、ものすごくいい内容のライブ。ジム・ケルトナーのドラムがここぞというところで安定して「再現」していたり(当時のアルバムでは叩いてなかったよね。ハル・ブレインだったか)、とにかくバックを支える人たちも素敵。

でもね、アメリカ人がニューヨーク/アメリカで見た/聴いたからこれだけ盛り上がれるんだろうなとも思ったりする。「The Only Living Boy in New York」「American Tune」「My Little Town 」「Bridge Over Troubled Water」の流れはほんとゾクゾクするんだけど、現地(故郷)でやったからこそ感動する流れだろうし。

ままいいや。とにかく見たいや。

B000679N8WOld Friends Live On Stage (Deluxe Edition) (2 CD/1 DVD)
Simon & Garfunkel
Amazon.co.jpで詳しく見る

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

ビートルズのリマスターCD

この2日間で僕の中では大きなニュースが2つ。ふたつめ。ビートルズのCDが、やっとのことでデジタルリマスターされる。

で、今回すごいのよね。モノラル盤も出る(笑)。商売上手といえばそうだけど、でもね、歴史的な古典をちゃんと扱うことは僕は正しいと思うし、モノラル盤にはちょこまかとレアなテイクがあったりするから、いい判断だと思う。うれしい。

えーと僕は、『The Stereo Albums(ボックスセット)』と『The Beatles In Mono(ボックスセット)』の両方のボックス盤を買います。お金貯めなきゃ。

そういや、アンソロジーのDVDって、僕まだ買ってないや。

Please Please MePlease Please Me (デジタルリマスター盤)
The Beatles
初ステレオCD化。2009年9月9日発売。
Amazon.co.jpで詳しく見る

ザ・ビートルズ(The Beatles)、全オリジナル・アルバムのリマスター盤が発売! - CDJournal.com ニュース

permalink | comments (0) | trackbacks (1) | category: 音楽 > The Beatles

サイモン&ガーファンクルの来日公演とライブ盤

この2日間で僕の中では大きなニュースが2つ。ひとつめ。サイモン&ガーファンクル(Simon & Garfunkel)が来日するって。結構驚きのニュース。

  • 7月8日(水)ナゴヤドーム
  • 7月10日(金)東京ドーム
  • 7月11日(土)東京ドーム
  • 7月13日(月)京セラドーム大阪

2003年の世界ツアーが反響大きかったのに日本に来なかったので、もう来ないものだと思っていただけに、うれしい。値段高いけど、行く。だって、ものすごくものすごくポール・サイモンのファンなのに、ソロもS&Gも、どっちも見たことない。

7月のライブ、2003年のツアーのレベルでやってほしいなあ。2003年のライブはDVD(CDも)持ってるけど、ものすごくかっこいいし、ものすごく充実してる。あれが見たい。

たっかいけど、東京は週末なので争奪戦か。

で、1969年の時のライブアルバムも偶然のタイミングでリリース。2年ぐらい前に一度発売日まで決まってちゃんとアナウンスされたのに、発売延期になっていたもの。こちらもうれしい。

追記。東京ドームのチケット買った

追記。東京ドーム公演行ってきた

B001TD1XS0Live 1969
Simon & Garfunkel
Amazon.co.jpで詳しく見る

【Simon & Garfunkel】16年ぶりの来日公演が決定したサイモン&ガーファンクル、未発表ライヴ盤と高音質CD再発が決定 - CDJournal.com ニュース

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽