sundaysoundtrack

つじあやの「Good Day, Good Luck!」が配信限定なのはもったいない

つじあやの Good Day, Good Luck!

つじあやのの「Good Day, Good Luck!」が、ニューアルバムの発売のタイミングに合わせて配信限定で発売。iTunes Storeで購入。

「Good Day, Good Luck!」は、つじあやのの母校の龍谷大学の創立370周年記念で作られた曲で、関係者だけにしかCDが配布されなかった曲。4月のファンクラブイベントでBGMでうっすらかかっているのを聴いただけだったので(しかもすごくいい曲に聞こえた)、配信だけとはいえ、正式に発売されたのはうれしい。新しいアルバム『虹色の花咲きほこるとき』に収録してくれたらよかったんだけど。

というのも、とてもいい曲なんよ。つじあやのの曲でアッパーなビートで元気のいい曲ってそんなになくて、「Good Day, Good Luck!」はその中でも結構キラキラして疾走感のある曲。ライブでやったらきっと映えるし、なんでアルバムに入れなかったんだろう? ちょっともったいない。

[iTunes store] つじあやの - Good Day, Good Luck!

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

つじあやのの新しいアルバム『虹色の花咲きほこるとき』とツアー

YouTube - つじあやの / 花よ花よ 【VIDEO CLIP】

つじあやのの新しいアルバム『虹色の花咲きほこるとき』が出る。2010年9月8日。楽しみ。笹路正徳さんプロデュースだから、少しだけきらびやかな感じになるのかしらん。「花よ花よ」もすごく凛とした音だし。

一緒にツアーも発表された。東京公演をファンクラブ枠で申し込み済みで抽選結果待ち。

  • 2010年 12月2日(木) 名古屋市千種文化小劇場(ちくさ座)
  • 2010年 12月3日(金) 大阪・松下IMPホール
  • 2010年 12月10日(金) 東京・草月ホール

YouTube - つじあやの / 花を咲かせる人 【VIDEO CLIP】

この「花を咲かせる人」も、いままでにない音だしなあ。

つじあやの official Website

つじあやの¥ 3,000
心が和らぐ感じの楽曲集です
Amazonで詳細を見る by AmaGrea

関連エントリー記事:
つじあやの「Good Day, Good Luck!」が配信限定なのはもったいない

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

ヤスキ・マキタニ『さようなら こんにちは』

ヤスキ・マキタニ

ヤスキ・マキタニ

permalink | - | - | category: 音楽

Fistful of Mercy is Joseph Arthur, Ben Harper, and Dhani Harrison

Fistful of Mercy is Joseph Arthur, Ben Harper, and Dhani Harrison. It's so marvelous!

Fistful of Mercy from Fistful of Mercy on Vimeo.

Fistful of Mercy | Official Site

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

つじあやのの曲で結婚式のBGMにふさわしい曲を選んでみた

つじあやのの曲で結婚式のBGMにふさわしい曲を選んでみた。ウェディングソング。勝手に。ふと。

結構ずいぶん前から思ってたのが、「お天気娘」。「ずっと一緒に ずっと二人で 明日は晴れるのさ 君がいるなら」という歌詞の内容もそうだし、ほら、アルバム『Calendar Calendar』の6月の歌なんよね。ジューン・ブライド。絶対この曲ふさわしいと思うんだけどな(歌詞 - Yahoo!ミュージック)。

「ダーリン」。特に何でもない曲なんだけど、幸せそうな二人のほんの一コマを切り取ったような雰囲気、こぢんまりとしたたたずまいが好き(歌詞 - goo 音楽

「新しい日々」。『Calendar Calendar』の1月の曲で、まあ新年というか正月の歌なんだけど、正月だったとしてもちゃんとそういう曲でしょ? 混じりっけのない白い感じ、みたいな(歌詞 - J-Lyric.net)。

そして「アイムハッピー」。これを選ぶかちょっとだけ迷ったけど、すごく深い曲。つじあやのの曲って、結構単純な内容の歌詞が多いんだけど(ゴメンナサイ)、この「アイムハッピー」は深い。間違いなく人生の歌なんだろうけど、結婚式でもいいような気がする。1回ライブで聴いたとき、ものすごく心打たれた。ミニアルバムにこっそり収録されてるだけなのがすごく惜しい。『つじギフト』にも収録されなかったし(歌詞 - Yahoo!ミュージック)。

まあ、なんとなく。って1年以上前から書こう書こうと思ってたんだけどさ。

たぶん全曲 iTunes Store で買えると思う。

もうすぐ新しいアルバムが出る。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽 > つじあやの

KANさんの「よければ一緒に」が素敵すぎる

ちょっと前に書いたとおり、僕はKANさんのファンです。KANさんがDJを長く長く担当していたFM802のMUSIC GUMBOを、開局当初からずっとずっと聴き続けていたようなファンです。CDそれほど持ってないですけど、いろんな曲をソラで歌えるくらい大好きです。

で、久しぶりに買いました。新しいアルバム『カンチガイもハナハダしい私の人生』。そこに収録されている、シングル曲でもある「よければ一緒に」。8分近くある曲です。

とてもよいのです。素敵なのです。

世の中にはいろんなラブソングがあり、KANさんにもズバリ「プロポーズ」だとか「永遠」とか、そういう永遠の愛の誓いを歌った曲はあります。この「よければ一緒に」はすごくサラリとしていてAメロが淡々と繰り返されるのですが、「よければ一緒に」という言葉がじわじわきます。野暮なので歌詞の内容はあんまり詳しく書きませんけど、じわじわきます。ストレートではないんですが、ものすごく核心を突いたメッセージです。すごく響きます。僕が女の人ならじわじわ泣いてます。いや僕だってほろりとくるんですが。

この人はほんとにロマンチストだなあ。負けてられないや。

よければみなさん、買ってください。CDでもシングルでも、iTunesでも売っているので、ぜひ。YouTubeにレーベルのオフィシャルの音源もあります。

Amazonでアルバムには22のレビューが書かれているんですが、すごいことに、全員が熱心なファンとはいえ22のレビューすべてが「★5つ」です。

とりあえず、聴いているうちに最後の方には「ラララララ」とみなさん歌っているはずです。

よければ一緒に。

KAN¥ 2,882 (10% OFF)
KANという人間性と確かな才能に唸らせられるアルバムです。
KANの総決算的アルバム
期待を裏切らないすばらしい一枚!
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽

夜中にKANさんを聴く

夜になり、なんだかふとYouTubeでKANさんの曲を検索してしんみりと聴いている。なんでおれ、こんなに好きなのにCDそんなに持ってないんだろ。5枚しかないや。「牛乳飲んでギュー」なんて死ぬほど好きなのに、「木村和」名義のものしか持ってないし。

今年の冬に出たらしい新曲の「よければ一緒に」。KANさんらしい、素直そうな真摯な男の素直な歌詞がしんみりしんみり。8分もあるのに、延々Aメロを繰り返すのに、なんだろな、この聴かせ具合。

そこからはもう、「永遠」とか「君が好き、胸が痛い」とか「Songwriter」とか「まゆみ」とか「めずらしい人生」とか「50年後も」とか、思いつくまま見ていく。懐かしいし、またしんみり。

「東京に来い」というシングルがあって、まだ8cmシングル盤の頃で、カップリングが「練馬美人」だった。この両面ともビートルズのオマージュ的な作品で、僕はすごく好きでシングルはこれだけ持っている。おもしろいのは、僕はこの曲に誘われるかのように(?)4年前に東京に出てきて、練馬に住んでいるということ。不思議。

ずっと長いことKANのCD買ってないけど、買おうかな。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: 音楽
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ>>