sundaysoundtrack

不調のFirefoxを復旧させた

会社のPCで使っているFirefoxが、1.5にバージョンアップしたときからおかしくなっていて、ずっと堪えて使っていたんだけど、今日ふと思い立って復旧してみた。調子が悪かったのは「新しい拡張機能が追加できない&拡張機能が削除できない」というもの。セーフモードにしても埒があかないという結構な困りものだった。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

Google Adwordsに「涙のライブドア」という広告が

自分が管理している他のブログで偶然遭遇。Google Adwordsに「涙のライブドア」という広告が出ていた。クリックしていないので本当にライブドアが出稿したものか不明だけど、ネタなのか、もうなんだかなあという感じ。広告の意図も効果も不明。日本経済全体に影響を及ぼしておいてこのメッセージはないよなあとちょっと思う。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

シックな黒

スターフライヤー

新しい日本の航空会社スターフライヤーのサイト。斬新な機体のデザインと同じく、黒を基調としたサイトのデザイン。ここまで黒くするのもかなり勇気がいるよな。グラデーションの塩梅が綺麗。まあ、ズルいというか、でも素晴らしい。「サービス」のページだけが惜しい。

ていうか、この飛行機を見てみたい。大阪にいる限りちょっと無理か。

permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

「Web 2.0」は英語で「web two point o」と呼ぶのが一般的らしい

最近他のセミナーにも出ておらず、またここは東京でもないので、「Web 2.0」という単語をちゃんとこの耳でリアルに聞いたことが(たぶん?)ない。「ウェブ・にーてんぜろ」とか「ウェブ・にーてんれい」と僕の頭の中で勝手に読んでいたけど、調べてみたらどうやらそれは間違っていなかったみたい。

で、もともとの英語ではなんて呼ぶんだろ?と。

"web two dot o"と読む人もいるようですが、"web two point o"の方が一般的なようですね。(ピリオドをdotと読むかpointと読むかは出身大学で変わるとかいう話を読んだような気がしますが、忘れてしまいました)

Web 2.0というバズワード - 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

僕は"web two point zero"だと思っていた。こういう海外から入ってくる新しいキーワードって、ときどきどう読むのかわからないときがあるのでちょっと困る。ほら、「Ajax(エイジャックス)」とか。

あと、僕はピリオドをdotと読むのはURLの時だけかもしれない。

続きを読む>>
permalink | comments (0) | trackbacks (0) | category: web

Yahoo!ニュースのトピックスのコピーは上手だ

12/15のYahooニューストピックスYahoo!トップページのニュースのトピックスの欄のコピーは、いつもうまいなと思う。gooもInfoseekもMSNもlivedoorも同じことをやっているけれど、ことコピーライティングに関してはYahoo!がダントツだと思う。的確でなおかつ誘引させる内容。gooのものはちょっと弱い。

今日の昼頃、このトピックスの欄に面白いコピーが並んだ。「イカ母さん、命懸けで卵抱く」。いつもと毛色の違うコピーだったけれど、「イカ母さん」につられてクリックしてしまった。掲載されていたニュースは以下のもの。

3つめの写真記事なんかはなかなか興味深く、「命懸け」と書きたくなる気持ちもわかる。とにかく、Yahoo!ニュースはトップコンテンツだけに、トピックスもとても優れているというお話。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web

「ホームページ2.0」を考えてみる

URLとサイト名が変わったとたん、再び俄然充実した内容を展開している小林氏のHeartlogicですが(いえ全然面識ないのですが)、「ホームページの新着情報をRSSで提供しよう」なんて悔しいぐらい上手くまとまっている。まるでどこかに記事として出稿したものの如く。

RSSなどのフィードを利用している人が、利用していない人にその仕組みと便利さを伝えるのが難しい。Blogの普及で一応知っている人も多いけど、僕の相方さんのようにBlogを触っていても「RSSって何?」という人が周りにもそれなりにいるのも確か(一般の人ならそれでも全然構わないんだけど)。その人相手にプレゼンすると、壇上で一人「のたうちまわっている」ような印象を与えているような気がしてならない。嗚呼。上記の記事が、それの救いの光になってくれれば。

「デジタル・デバイド(digital divide)」の上に、「ITリテラシー・デバイド(IT literacy divide)」のようなものができている感じが最近する。

で、Heatlogicの「『ホームページ2.0』とは何か」を光に、このsundaysoundtrackを照らしてみる。「ホームページ2.0の主要な技術は」の(1)から(3)までは大丈夫だ。Blogツールだし、細々とアフィリエイトもやっている。あとは(4)の「コミュニティ」か。たぶんここにはこの「コミュニティ」の意味する「何か」が欠けていると思うんだけど、「コミュニティ」ではちょっと広義すぎるじゃないかなと思う。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web

ユーザーの69%が1つのキーワードで検索(gooの場合)%n

「Web Site Expert」を初めて購入。#04。後ろの方の12ページに渡るRSSの特集記事が、とてもコンパクトによくまとまっていた。参考になるし、お客さんに説明するときのヒントになる。事例として多く持っているわけではないので、ありがたい。

続きを読む>>
permalink | - | - | category: web